不動産投資を行なって賢く資産運用しよう

ピックアップ

投資の活用

最近は不動産投資が活発に行われるようになっており、投資の一つに収益物件を利用したものがあります。そのためには、商業的な価値の高いところを利用することが大切となってきます。

» readmore

マンションの特徴

投資用にマンションを購入する人はたくさんいるのですが、マンションは時代によって変化を続けています。バブル時代と現代ではマンションの作りが異なっていますので注意しましょう。

» readmore

気軽に行える

投資は、以前まで収入に余裕がある人が行なうものと認識されていたのですが、近年は普通のサラリーマンでも気軽に利用することが出来るようになっており敷居が低くなっています。

» readmore

失敗しない投資

安定した利益を出すために不動産投資で失敗したくない方必見です!リスクを最小限に抑えられるコツや成功マニュアルなど情報満載ですよ!

キャッシュがあれば失敗はしません

中古ワンルームマンションでの不動産投資で失敗しないためには、いくつかの注意点を押さえておく必要があります。最も大きな失敗となってしまうのがキャッシュフローの悪化です。これは自分の返済能力以上に借り入れをして中古ワンルームマンション等を購入し、運用したケースで起こります。家賃が順調に入ってきている時には問題ありませんが、余裕資金がない中で空室が生じた場合には、保有物件を売却してでも返済金をねん出しなければなりません。景気の良いときに多額の借入をしていると、物件を売却してもローンが返済できないという状況に陥ることもあります。現在、インフレーションが始まりつつあり、金融機関も融資姿勢が緩くなっています。金融機関に言われるがままに多めに借りるのは避けましょう。

身の丈に合った不動産投資をしよう

この点を押さえて、キャッシュフローに注意をしながら不動産投資をしていけば、大きく失敗することはありません。キャッシュさえ潤沢であれば、多少の空室も耐えられます。あとは利回りだけで判断したり、新築に飛びついたりしなければ、失敗する確率は非常に小さくなります。まずは中古ワンルームマンション1戸から不動産投資を始めてみることをお勧めします。1戸保有してみて、自分が不動産投資に向いているかどうかを判断しましょう。自分の身の丈に合った投資ができれば、資産も自然と増えていきます。もしも、実物不動産を保有することが向いていないとなれば、不動産投資そのものをあきらめるのではなく、上場不動産投資信託など、違った形での不動産投資を試してみると良いです。

 

オススメリンク

  • 海外fxでレバレッジを活かした運営をしませんか?こちらのサイトで各業者を比較することができるので気軽に利用しましょう。